• slidebg1
    そのテクノロジーを、何のために、誰のために使うのか?
  • slidebg1
    大切な未来を共に育むためにできることは何か?
  • slidebg1
    なぜ、多様な生命との共生が必要なのか?
  • slidebg1
    健やかで美しい暮らしを守る資源活用とは、何か?
  • slidebg1
    何を選び、食べ、明日の身体を作るのか?

課題管理の力で“ありたい姿”をカタチにする

その「課題解決」は、どんな明日をつくるのだろう?

今、あなたの目の前にあるその課題。
その課題と解決策は、本当にあなたの望む未来を実現できますか?

社会から求められる、社会のニーズにこたえられる事業・企業であり続けるために、
“ありたい姿”を描き(プロジェクトデザイン)、
最善の課題と解決策を選び出し、目的達成まで歩み続ける(プロジェクトマネジメント)。

Management.は、“プロジェクトの技術”で、
あなたと社会の未来を共に描き、持続可能な事業づくりをサポートします。

 Management.の"ありたい姿"

プロジェクト支援事業のご紹介

相談者が料金を決める、オンライン・プロジェクト相談(1時間)NEW

個々が考え動くリモートワークを実現するために、あなたのチームが解決したいことは何ですか?

あなたのプロジェクトで解決したい課題に対し、課題管理表の書き方・スケジュールの組み方・スコープ管理の整理などを入り口とし、ビジネス・社会活動など多様な実プロジェクトの事例を交えながら、具体的な解決策の選択肢でお答えします。

単にプロジェクトデザインやマネジメントをアウトソーシングするのではなく、プロジェクトチームのメンバーが自らプロジェクトをデザインしたり、自分で課題を発見し解決できるような、自立したプロジェクト推進を目的としたオンラインの相談窓口(ビデオ会議式)を開設しました。
相談後のアフターサポートも可能です。まずはお気軽に現状や解決したい課題をお知らせください。

相談者プロフィール
音羽 真東(おとわ まさと)プロジェクトデザイナー・プロジェクトマネージャー音羽
八ヶ岳在住で地域の社会課題や都心のビジネスプロジェクトを複数掛け持ちしながらはたらいています。プロジェクト・セオリー(下図参照)の主幹です。直接ご相談可能です!
音羽の詳しい紹介はこちらをご参照ください。

  • 相談後に、相談者が料金を決める“投げ銭式”です(相場目安は3万円~10万円)。ゼロ回答はありませんが、ご相談内容や課題に答えていない場合は無料でも問題ありません。
  • タイミングによって、水曜午後は予約なしで相談できる場合があります。相談順に入場制限を解除します。相談時間の確実な確保は、画面右下のチャット機能(Facebookメッセンジャー)からご相談予約をお願いします。
  • ビデオ会議システムのZOOMを使用したオンライン相談となります。アプリを初めてご利用になる方は、こちらのZOOMロゴをクリックしアプリをインストール後、ビデオ会議へとお進みください。

ZOOMオンライン相談

ご相談はこちらから!

 プロジェクト相談(ZOOMビデオ会議)を始める
スマホ・PCでZOOMアプリインストール後、ビデオ通話を開始できます。

ビデオ会議のご予約・事前相談も可能です(無料)。ご希望の日時を3つご連絡ください。
※右下のチャット機能(Facebookメッセンジャー)からのご予約・事前相談も可能です。

<ご相談内容例>
  • リモートメンバーとのコミュニケーションを解決したい。
  • 課題管理表やタスク管理表の煩雑さを解消したい!
  • スケジュールをどんどん前に進めたい。
  • 品質をよい状態に高めたい。
  • メンバーに愛されるプロジェクトにしたい。
  • プロジェクトデザインの"とっかかり"をつかみたい。
  • たくさんあるITツールをうまく選択したい。
  • メンバーの生産性を最大限まで高めたい。
  • ○○ができる人がいなくてピンポイントで見つけたい。

などなど、お気軽にご相談ください。


※相談者が再現できるように、理論とつなげて回答します。

<よくある質問>
【相談内容のご質問】

A.大丈夫です。
金融や流通など業界問わずIT・Webプロジェクト依頼が多く、一通りIT・Webの専門用語には理解があります。
また、各プロジェクトで関わった業界知識もある程度ありますが、最新で具体的な細かい情報は相談者がお持ちの場合が多いため、プロジェクトデザイン・プロジェクトマネジメント両方の客観的な視点を持ちながらも解決に必要な情報を提供いただくことで、先入観がなくより善い選択肢を提示できます。
実際に、素人目線・ユーザ目線・俯瞰的で論理的な目線の意見を求めてご相談をいただく場合が多くあります。

A.可能です。
時間内であれば複数のプロジェクトの相談をしていただいても問題ありません。
逆に複数人数や複数プロジェクトの視点がある方が、お互いにとって気づきが大きいと思います。ZOOM会議では50地点まで接続できるため離れた地点でもつないでいただけます。
ただ、質疑応答の時間が限られるため10人くらいを上限とお考え下さい。※他拠点の場合は事前にご相談・予約ください。

A.できます。
正式にマネジメント社に関する案件が発生する場合には、オンライン相談の報酬を差し引く場合があります。

A.あります。
弊社メディア:Think! managementで公開しているスライドや記事が中心になりますが、公開前・未公開のスライドや資料が大量にありますので、何かしら提供できる場合もあります。ご相談ください。
また、有料になりますが相談後は「課題管理の手引き」「会議運営の手引き」のお得感や利用の意味がより理解できると思います。
無理にオススメはしませんが、ご自身で作るよりも実績がある資料ですのでプロジェクトや業務全体の効率向上にお役立てください。

【報酬・手続きのご質問】

A.プロジェクトの解決したい課題を解消するのが目的で、解消した成果として報酬をいただくのが本来の順序と理解しています。
その順序通りに本オンライン・プロジェクト相談を設計したことと、気軽さを優先したいと考え、後払いという判断になりました。

A.参考の一つとして、相談後に毎日1時間の無駄な作業が減る・課題の解決が能率化する場合、30日で30時間を生み出すことができます。また、30人いるチームで1人1時間の時間を生み出した場合、30日で900時間を生み出すことができます。
これはプロジェクトマネージャーの役割そのものですが、プロジェクトマネジメント経験が少ないチームへ得られた知見と生み出された時間で得られる成果を元に決めていただくのが一つの方法です。
また、創業初期の経営陣による出世払いも相談可能です。

※学生団体・任意団体・NPO等による非営利活動は無料でご相談いただけます。

A.事前に結べます。
書面が必要な場合はお問い合わせの上、返信メールにてご送付ください。お話しいただく個別の内容は全て秘密保持扱いになりますので外部に漏れることはありません。
※気軽に相談できることを優先したいと考えています。

A.発行できます。
お支払いいただいた金額で当月末日に請求書を発行してPDFで送付いたします。

プロジェクトへの参画・支援

プロジェクトへの関わり方は、第三者として客観的にウォッチする「監査」、現場と一緒に伴走する「参画」、プロジェクトを下支えする「支援」の3つの視点があります。いずれもプロジェクトセオリーに基づいて、自立自走できるプロジェクトを目指してチームにおける知識と手法の「共通言語化」を目指します。

※事前打ち合わせ費用は含まれません。ZOOM会議でのオンライン・プロジェクト相談をご利用ください。
また、NPO/NGO/任意団体などの非営利の社会活動については無償提供枠があります。お気軽にお問い合わせください。

メニュー

3ヶ月単位※10名未満のPJ

3ヶ月以内 ※PJ立ち上げまで

3ヶ月以内 ※PJ仕組みづくりまで

出張ファシリテーター

合意形成が必要な多人数が参加する会議やイベント等の運営は、思考の技術と合意の技術が必要です。アウトソーシングするよりも自分事として向き合うことが大切ですが、それぞれの技術をどう使うのか?を一緒の現場で体験できれば一気に理解を深めることができます。

※事前打ち合わせ費用は含まれません。ZOOM会議でのオンライン・プロジェクト相談をご利用ください。
また、NPO/NGO/任意団体などの非営利の社会活動については無償提供枠があります。お気軽にお問い合わせください。

メニュー

10万円

20万円

20万円


更新情報

Management.へのご質問やご意見は、こちらからご連絡ください。