フレームワークで始める プロジェクトデザイン ~ やりたいことをカタチにする、考え方とテクニック! ~

投稿日:
2019年7月4日
最終更新日:
2019年7月10日
カテゴリー:
ワークショップ

フレームワークで始める プロジェクトデザイン ~ やりたいことをカタチにする、考え方とテクニック! ~ 

2019年7月25日(木)19:00~21:30

 

5月に開催した好評のセミナーを、初めての方にもよりわかりやすくブラッシュアップしました!

誰かと話をして、ふと“好きなこと・嫌いなこと”を思い出すようなことってありませんか?
忙しい毎日で忘れてしまっているかもしれない、自分が本当に“やりたかったこと・やりたくなかったこと・できたこと”を振り返ってみませんか?
また、自分以外の誰かの“好き・やりたいこと・できること”を聴いて参考にしながら、本当に自分が“やりたいこと・できること”を見つけてみませんか?

自分自身の“好き・やりたい・できること”を知っていれば、仕事や暮らしの中でやりたくないけどやらないといけないことの中からも、好き・やりたいこと・できることを見つけることができるかもしれなせん。

そして、見つけたことを踏まえて、
自分が本当にやりたいと感じたことを、自分プロジェクトとして、実際に何かを始めてみませんか?
また、自分ができると感じることで、誰かのプロジェクトをサポートして、実際に誰かを助けてみませんか?

実際に、プロジェクトを始めたり助けたりしながら、学びを深めることを、プロジェクトラーニングと言います。

プロジェクトラーニングからは、やりたいことを深められるのと同時に、以下の二つのスキルを獲得することができます。
・アイデアに目的と期限を付けプロジェクトをカタチにするプロジェクトデザイン
・デザインしたプロジェクトを期限に間に合わせて成果物をカタチにするプロジェクトマネジメント

プロジェクトデザインやプロジェクトマネジメントを座学で学んでも、実は現場でそのまま使えることはかなり少なく、
また、やりたくないけどやらされていること、やる意味を見出せないことからは、あまり知識も経験も身に付きにくいという状況もたくさん見てきました。

自分自身の中にある“好き”や“やりたいこと”、場合によっては“必要に迫られてやったこと”から、企画したり組み立てる中でプロジェクトデザインを深く理解することができます。
同様に、自分で企画したり、自分で参加すると決めたプロジェクトを、期限までに目的達成することを通じてプロジェクトマネジメントを深く理解することができます。

自分がやりたいこと、できることを増やしていくきっかけに。

参加希望の方は、下記のような箇条書きを準備してご参加ください。

田中 太郎です。
◆好き(仕事、プライベート)※いくつでも
・静かな音楽を聴くこと。
・美味しいものを食べること。
◆やりたいこと(仕事、プライベート)※いくつでも
・小学生と対話型の学習をやってみたい。
・ボルダリングをやってみたい。
◆できること(仕事、プライベート)※いくつでも
・法人の決算処理が得意
・オオクワガタの養殖(得意じゃないけど、挑戦中!)

【参加者の声】

◎こんなに詳細にノウハウを学べて満足です。
◎短時間でポイントを体系だてて学べ、演習も満足度が高かったです。
◎やりたいことを明確にする方法を学ぶために参加しましたが、とても面白かったです。
◎もっとワークの時間が欲しかったですが、高額セミナーのような内容でした。

【当日のスライド(一部公開)】

【プロジェクトデザイン 2019 追加資料はこちらから参照ください!】

【当日の流れ】

19:00~19:30 懇親会 
       ※遅れてくる方を想定し、アイスブレイクもかねて、先に懇親会を実施します。 

以下、30分単位で、個別の状況を見ながら、参加者でチームに分かれて組み立てます。
※以前、参加者した方は、状況に応じて2以降からはじめることもOKです。
1.好き・やりたいこと・できることのリストアップと共有!
2.やりたいことを元にして、目的と期限を設定してプロジェクト化(プロジェクトデザイン)!
3.デザインしたプロジェクトの課題をリストアップ(プロジェクトマネジメントの準備)!
4.助けてもらいたいことをリストアップ(プロジェクトチームができるかも?)!

【ファシリテーター】

音羽 真東(おとわ まさと)
プロジェクトデザイナー・プロジェクトマネージャー 株式会社マネジメント

八ヶ岳の麓・標高1000mに移住し、人口密度が都内の0.5%の地域で、家族と共に薪ストーブのある田舎暮らしを満喫中。
移住をきっかけに、都心とは異なる地方特有の問題の調査・分析をはじめ、ソーシャルデザイン・市民シンクタンクなどの実証実験など、個人や地域のありたい姿をカタチにするチーム作り・プロジェクト化などで、非営利活動を通じて具体的な問題の解決にも取り組んでいる。
都心企業のプロジェクトデザイン・プロジェクトマネジメント案件に、リモートワークと組み合わせてプロジェクト参加しながら、自社メディア・サービスの推進中。

【お申し込み方法】

お申し込みはこちら

※お問い合わせ詳細に「7/25ワークショップ」と記入ください。

◆キャンセル◆

参加申込み後のキャンセルは、出来るだけ事前にご連絡いただきますよう、ご協力よろしくお願いいたします。 
連絡なくキャンセルされた場合は、以降のお申込みをお断りする場合がございますので、あらかじめご了承ください。

◆会場◆

場所:VACANCY OFFICE(五反田・大崎 徒歩6分、大崎広小路 徒歩1分)
http://www.vacancy.jp/

◆定員◆
定員:16名

※最低遂行人数:なし:1人の参加者でも開催します。
 広告掲載をしていないため、お誘いあわせ・口コミお願いします。

 

———————————————————————————–

 

【株式会社マネジメント】

”ありたい姿”をカタチにする

世界中のフレームワークや理論体系を紐解き実践の中で検証して再構成したマネジメント理論を元に、
新規に立ち上がるプロジェクトデザインから目的を期限までに達成するプロジェクトマネジメントまでを現場支援する。
同時に、ユーザー同士がマネジメントについて学び合うサイトとWebサービスを提供している。
マネジメントによる生産性の向上で、”はたらく”を変えることを社会活動として提供しながら、経済活動と社会活動をつなぐThink!2050を開催している。

 お申し込みはこちら

 

Management.へのご質問やご意見がございましたら、こちらからご連絡ください。