TIMESLIST 新規投稿ツアー機能”を9月1日から提供開始

投稿日:
2017年9月1日
最終更新日:
2017年12月4日
カテゴリー:
サービス

みんなでマネジメントをシンプルに。期限内にゴールへ導くコミュニケーションツール:TIMESLIST ”課題の投稿をアシストする、新規投稿ツアー機能”を9月1日から提供開始。

課題管理から始め、誰もが実践できるように体系化されたマネジメント理論を元に、プロジェクトや組織活動を支援する株式会社マネジメント(本社:東京都港区、代表:音羽真東)は「マネジメントをシンプルに。期限内にゴールへ導くコミュニケーションツール:TIMESLIST(タイムズリスト)」に、”課題の投稿をアシストする、新規投稿ツアー機能”を2017年9月1日より提供開始しました。

「課題管理でマネジメントをシンプルに ”はたらく”を変えていく、”できること”が増えていく」環境作りのため、体系的なマネジメントの考え方・現場と並走する実践の支援・使いやすいツールの3つを組み合わせて提供する株式会社マネジメント(本社:東京都港区、代表:音羽真東)は、 使いながら生産性を確実に上げられる課題管理ツール「TIMESLIST(タイムズリスト)」に、”課題の投稿をアシストする、新規投稿ツアー機能”を2017年9月1日より提供開始しました。

※すでにTIMESLISTをご利用済みのユーザー様へ。
 お使いのブラウザにキャッシュ情報が残っている場合、表示崩れが起きる場合があります。
 その際は、ブラウザの再読込(キーボードのF5ボタン)で、表示崩れをご解消ください。

▼誰でも課題の投稿ができる!課題の投稿をアシストする、新規投稿ツアー機能の特徴
・課題管理が初めての人でも、課題投稿ツアーを通じて、誰でも課題の投稿ができるようにサポートします。
・課題の投稿に慣れていない人でも、(1)~(9)までの手順で丁寧に説明付きで操作ガイドが表示されるため、一つずつ理解しながら進めることができます。
・課題管理に慣れている人も、今までうまく言葉にできなかった課題の投稿の仕方をツアーがアシストしてくれるため、同じ事を説明する時間を圧縮できます。

▼ワンクリックで簡単な、課題の投稿をアシストする、新規投稿ツアー機能の使い方
1.ログインした状態で、「課題投稿ツアーをスタート!」をクリック!
  →課題を投稿までの説明付きで操作ガイドが表示される。
2.操作ガイドのツアーに従って操作をしたら、「Next」をクリック!
  →操作ガイドのツアー(1)~(9)に従って進めて行くだけで、新規投稿まで進める。
3.最後まで進み、「投稿」をクリック!
  →プロジェクトに課題が新規投稿される。

【課題の新規投稿ツアーの内容】
新しい課題のチケット投稿をしよう!
(1)「課題を投稿する」ボタンをクリックします。
(2)課題タイトルを、読んだ人が課題と理解できる文章を一行目に書きます。
※「チームは○○ができていない」「今、○○に直面している」のようなシンプルでネガティブな状況の文章が、記述のポイントです。
(3)改行して、二行目以降に、課題の詳細内容を書きます。
※「背景」「影響範囲」「課題解決できる選択肢」「解決策の選択基準」が、記述のポイントです。
(4)担当者を選択します。
(5)期限を設定します。初期値は2週間後が設定されますが、プロジェクト設定で変更可能です。
(6)課題のステータスを選択します。
 「オープン」~「クローズ」から選択します。プロジェクト設定で変更可能です。
(7)課題チケットの追加情報を設定できます。設定すると、後の検索で見つけやすくなります。
(8)チケットを分類するために「(プロジェクトの)フェーズ」「カテゴリ」「評価」をそれぞれ選択します。
(9)「投稿」ボタンをクリックします。

▼過去の新機能リリース情報
・複数プロジェクトの横断検索機能
・課題管理と連携できるチャット機能
・プロジェクトのテンプレート機能アップデート
・課題が集中するメンバーを把握し、お互いに助け合える課題集中度グラフ機能
・簡単にコメントをコピーする“引用ボタン
・豊かな文章表現を実現する“マークダウン記法による文章表現機能
・未読・未完了通知機能とダイジェスト表示機能
・WEBブラウザ上のドラッグ&ドロップで課題の前後関係が紐付け可能にするガントチャート機能
・友だち招待でプロジェクトを最大5つまで無料追加できるクーポン機能
・ANDROID / IPHONEアプリ

詳細はこちら
http://mngmnt.co.jp/news/category/service

▼マネジメントをシンプルに。期限内にゴールへ導くコミュニケーションツール:TIMESLIST(タイムズリスト)概要
世界中が品質向上とスピードアップしていく中で、日本でも年々要求と期限が厳しくなるプロジェクト。
特に多くIT/Webプロジェクトの中で、知識と経験の両方を持つプロフェッショナルで理論と事例を往復して繰り返し積み上げた議論に、
IT/Webプロジェクトだけではなく、サービス開発や業務改善など各種のプロジェクト活動や定常活動でも誰もが使えるように体系的に整理した”マネジメント理論”を設計の柱として、3年間の研究・開発を経て2016年9月に正式・リリースされました。
未来の働き方として、
 ・多地点   :在宅・リモートワークを始め世界中のどこからでも参加して働く
 ・マルチワーク:複数プロジェクトへ参加して働く
を想定し、ベーススキルである課題管理を学びながら、生産性を高められる課題管理ツールです。

◎サービス名:TIMESLIST-マネジメントをシンプルに。期限内にゴールへ導くコミュニケーションツール
◎ジャンル:ビジネス◎提供方法:無料
◎Androidアプリ: https://play.google.com/store/apps/details?id=com.timeslist.app
◎iPhoneアプリ : https://itunes.apple.com/jp/app/timeslist/id1130233641
◎Web版URL : https://timeslist.com/

▼特におススメしたい方
・Excelの課題管理表から脱却したい
・仕事の無駄を省けず、やるべきことが重なり、うまく管理できない
・やるべきことが多すぎて長時間労働から抜け出せない
・個々の能率やチーム全体の能率を上げて、素早く業務をこなしたい
・離れた地域のメンバー同士(リモートワーク、在宅ワーク)で課題を共有したり解決したい
・課題解決力を上げたい、課題解決の方法をツールを使って学びたい
・課題管理でマネジメントをシンプルにしたい
・人のマネジメントから、課題のマネジメントへシフトしたい
【課題管理で、明日の“はたらく”を変えていく、豊かな時間が増えていく】
「TIMESLIST(タイムズリスト)」は、そんな方に最適なツールです。「TIMESLIST(タイムズリスト)」を使って解決すべき課題が一元管理されていると、会議や打ち合わせで何を話すべきかの共通認識を事前に持つことができ、参加する全ての人が費やす時間が短縮されます。
全ての課題の進捗が可視化されていれば、「共有待ち」や「確認待ち」の時間を管理することが可能で、いつまでに共有・確認が完了するのかが明確になり、あなたの時間はもちろん、チームメンバーの時間の時間を作りながら、全員が時間を効率的に使うことができます。
忙しい日々に余白を作って、好きな人・好きな事・好きなモノと過ごす豊かな時間を、少しずつでも作りはじめませんか?

■株式会社マネジメントについて
課題管理を中心とするマネジメント理論と技術をもとにチームや組織のプロジェクト支援を行う会社です。
セルフマネジメント・プロジェクトマネジメント・組織マネジメントの向上を目的として、自ら学ぶ環境の提供(ワークショップ・勉強会・振り返り、解説サイトThink!MANAGEMENT.の運営)・メンバーと並走するプロジェクトの支援サービス(プロジェクトの立上、運営支援、要件定義、監査)を通じて、ビジネスや社会活動の現場でプロジェクトに関わる方々を支援します。
また、課題を発見・解決するプロセスを誰でも身につけながら、みんなでマネジメントをシンプルにするコミュニケーションツール「TIMESLIST(タイムズリスト)」や課題管理表テンプレート等、使いながら学べるツールの提供を行っています。

■お問い合わせ先
株式会社マネジメント お問い合わせフォーム
http://mngmnt.co.jp/contact/

MANAGEMENT.のサービスに関するご質問やお問合せがございましたら
こちらからご連絡ください。
費用やお見積りについてもお気軽にご相談ください。