コーポレート・サービスロゴを一新!2017年7月より順次使用開始します。

投稿日:
2017年8月2日
カテゴリー:
サービス

マネジメント社のコーポレート・サービスロゴを一新!2017年7月より順次使用開始します。

〇新体制・新サービスの展開へ向け、ロゴを一新
株式会社マネジメントは、課題管理をはじめとする各種のセルフ・プロジェクト・組織におけるマネジメント・カテゴリで目指す認知獲得を目的として、新体制・新サービスの展開の拡充と共に、コーポレート・TIMESLIST・think managementの全てのロゴを一新しました。2017年7月より順次使用開始します。

〇新ロゴに込めた想いとメッセージ
Management.:コーポレート
新しいロゴには、寄り添うように弧が描かれています。
この弧は、目的に向かってマネジメント社と共に進む軌跡。あるいはオーケストラをしきる指揮者のタクトが描く放物線、豊かさを表現する円を表しています。 
マネジメント社では、”マネジメント”という言葉を”課題管理”と訳して使用しています。
課題管理を用いてムダやダブリの徹底的な排除によって生産性を最大化し、最初から最後までを共によりそい続ける”架け橋” となるお約束と、すべての人や組織をいち早くゴール へと導びく、マネジメント社ブランドのコーポレートメッセージ「”はたらく”を変えていく、”できる”が増えていく」を表現しています。
書体とカラーについては、個人が活躍できる新しい時代へ向けて、新しい雰囲気も持ち合わせたスクリプト体を採用し、人の気配や温度感がある “らしさ” を出しながら、カラーによって静かに個性を尊重する姿勢を表現しています。

TIMESLIST:マネジメント・ツール
新しいロゴには、抽出された滴が描かれています。
上部の抽出前の液体は複雑化した事象が混じり合う状況を、下部の滴は混在する状況から抽出した”課題”を表しています。
組織の定常活動・プロジェクト活動に関わらず、ムダ・ダブリ作業を生んでしまう原因となる課題・TO DO(タスク)・リスクの混在を、意識して切り分け管理ができる唯一の課題管理ツールの特徴から、本質的な課題を発見する輝く瞬間がカラーによる純度の高さと抽出した滴の形に込められています。

Think!management:マネジメント・メディア
新しいロゴには、吹き出しが描かれています。
Thinkの文字と組み合わさった吹き出しは、考えを深めた個人同士が意見を交換するコミュニケーションとしての対話を表しています。
ふきだしのレインボーカラーは、”マネジメント”の土台となる多種多様な意見 を受け入れ合意すること、前向きさ・ワクワク感を表現していて、一方的に意見を押し付け合い対立するのではなく、みんなで対話しながら共通の善い考えを導いていくという意味が込められています。

〇旧ロゴとの併用について
新ロゴは2017年7月より順次使用開始します。
また、持続可能な社会の観点から、既に印刷済みの資料や名刺は旧ロゴの使用を継続します。
「”はたらく”を変えていく、”できる”が増えていく」社会へ向けて、マネジメント研究の継続と情報発信・ツールの提供を続けながら、直接・間接的に最も課題を発生させず最も重要で多くの課題を解決する集団を目指しています。

■お問い合わせ先
株式会社マネジメント お問い合わせフォーム
http://mngmnt.co.jp/contact/

MANAGEMENT.のサービスに関するご質問やお問合せがございましたら
こちらからご連絡ください。
費用やお見積りについてもお気軽にご相談ください。