プロジェクトマネジメントWebサービス「TIMESLIST」未読・未完了通知機能とダイジェスト表示機能をリリース

投稿日:
2017年1月9日
最終更新日:
2017年8月4日
カテゴリー:
サービス

プロジェクトマネジメントを専門分野にサービスを提供する株式会社マネジメント(本社:東京都港区、代表取締役社長:音羽真東)は、みんなの課題解決力を上げるプロジェクトマネジメントWebサービス「TIMESLIST(タイムズリスト)」に、課題・TO DO・リスクの分類毎された“未読”・“未完了”が一目でわかる最新チケット状況の通知機能、それぞれの通知内容を簡易確認できるダイジェスト表示機能を2017年1月9日より提供開始しました。

期限内に目的を達成する活動を“プロジェクト”と言います。TIMESLIST(タイムズリスト)は、プロジェクト内でメールやチャットでは管理しきれずに、忘れたり見失ってしまう事実・状況や作業について、課題・TO DO・リスクを意識して分類・管理ができるため、課題解決を促進させる習慣が身に付きます。
一つのプロジェクトはもちろん、兼務している複数プロジェクトや定常業務の課題・TO DO・リスクの共有から解決・記録までを一元管理できるほか、複数プロジェクトを横断して最新情報を確認できるタイムラインやリスト表示など、課題解決をトップダウンではなく全員参加型のボトムアップで促進・上達できるツールとして設計されています。本リリース機能によって、プロジェクト内(プロジェクト内の各チーム含む)の各メンバー間コミュニケーションをより能率化し、やり取りにおけるロス・ミスの最小化と新たな課題・リスク発生の抑制に貢献します。
具体的には、各チケットへのあなた以外のコメントやリアクションの”未読“をお知らせする通知機能と、解決していないリスクや課題・完了していないTO DOの”未完了“をお知らせする通知機能によって、最新状況を確認できます。また、それぞれの通知内容を簡易確認できるため、複雑な操作なく最新状況を把握できます。

“未読”・“未完了”の通知、通知内容のダイジェスト表示機能の特徴

・あなたが課題(TO DO・リスク)の各チケットへ投稿・コメントすると、他のメンバーへ未読通知が表示される。
・他のメンバーが課題(TO DO・リスク)の各チケットへ投稿・コメントすると、あなたに未読通知が表示される。
・未読を確認し各チケットを既読すると、未完了のチケットが表示されます。

“未読”・“未完了”の通知、通知内容のダイジェスト表示機能の使い方

特別な設定や操作は必要ありません。各プロジェクトにメンバーからの課題(TO DO・リスク)の各チケットが投稿・コメントによって、タイムライン画面・リスト画面・ガントチャート画面の上部にある課題・TO DO・リスク表示ON/OFFフィルタ横に、“未読”・“未完了”件数が自動で表示されます。また、“未読”通知がある場合には、“未完了”通知よりも“未読”通知のみが優先されて件数表示されます。件数表示の数字をクリックすることで、“未読”・“未完了”チケットのそれぞれの通知内容を簡単に確認できるダイジェスト表示が利用できます。左メニューの「すべてのプロジェクト」の選択によって、1つのプロジェクトだけではなく、兼務している複数プロジェクトや定常業務を横断した未読・未完了の表示機能が利用できます。

課題解決力を上げるTIMESLISTの便利機能

・担当と期限の自動設定機能:担当未設定、期限未設定の課題やTO DOを無くします。
・課題を見失わない3つの画面:最新情報順・期限順に表示するタイムライン表示画面、細かい検索設定ができるリスト(一覧)表示画面、時系列に前後関係をつなげるガントチャート表示画面。
・最新コメントの結論ファースト表示:最新コメントが一番上へ時系列で表示されます。
 ※多くの課題・TO DOが発生するプロジェクトでは、結論のみを知りたい場合に大幅な時間短縮になります。
・会議用のエクセル(Excel)出力機能:TIMESLIST利用者以外へファイルでの送付や、印刷して課題を共有できます。
・合意形成を促進するAgree!機能:コメントをする必要がない内容でも、Agree!へのワンクリックで「合意」を示せます。

TIMESLIST概要

◎サービス名:TIMESLIST-みんなの課題解決力が上がるプロジェクトマネジメントWebサービス
◎ジャンル:ビジネス
◎提供方法:無料
◎Androidアプリ: https://play.google.com/store/apps/details?id=com.timeslist.app
◎iPhoneアプリ : https://itunes.apple.com/jp/app/timeslist/id1130233641
◎Web版URL : https://timeslist.com/

課題管理で、明日の“はたらく”を変えていく、豊かな時間が増えていく

・課題とTO DO(作業)が混ざってしまい、業務効率が上がらない
・やるべきことが多く、やらないことの切り分けが苦手で、長時間労働から抜け出せない
・個々の能率やチーム全体の能率を上げて、素早く業務をこなしたい
・在宅ワークを含め、離れた地域のメンバー同士で課題を共有したり、解決を促進したい
・課題解決力を上げたい、ツールを使って学びながら、課題解決を習慣化したい

「TIMESLIST(タイムズリスト)」は、そんな方に最適なツールです。「TIMESLIST(タイムズリスト)」を使って解決すべき課題が一元管理されていると、会議や打ち合わせで何を話すべきかの共通認識を事前に持つことができます。また、会議や打ち合わせの時間が短縮されると、参加する全ての人が費やす時間が短縮されます。
全ての課題の進捗が可視化されていれば、「共有待ち」や「確認待ち」の時間を管理することが可能です。
いつまでに共有・確認が完了するのかが明確になれば、その間の時間を有効に使うことができます。あなたの時間はもちろん、チームメンバーの時間の無駄遣いも防げるので、全員が時間を効率的に使うことができます。
課題解決であなたができることを増やしながら、あなたが過ごす忙しい日々に余白を作り、豊かな時間を増やしませんか?

株式会社マネジメントについて

課題管理を中心とするプロジェクトマネジメントの技術と、その土台となるロジカルシンキング・ファシリテーションの技術をベースとして、チームや組織内のプロジェクト(期限内に目的を達成する活動単位)支援を行う会社です。
セルフマネジメント・プロジェクトマネジメント・組織マネジメントに関連する企業研修やワークショップの提供、プロジェクトの継続支援、コンサルティング、解説サイトの運営などを通じて、ビジネスや社会活動の現場でプロジェクトに関わる方々を支援します。
また、課題を発見・解決するプロセスを誰でも身につけられるよう、プロジェクトマネジメントWebサービス「TIMESLIST(タイムズリスト)」や課題管理表テンプレート等、使いながら学べるツールの提供を行っています。

お問い合わせ

お問い合わせフォームよりお問い合わせください。

MANAGEMENT.のサービスに関するご質問やお問合せがございましたら
こちらからご連絡ください。
費用やお見積りについてもお気軽にご相談ください。