MANAGEMENT.ができること

その場だけで終わらないマネジメント支援

10年後も使える普遍的なスキルを

私たちが考えるスキルマップのベースを構成するのは、「プロジェクトマネジメント」「ファシリテーション」「ロジカルシンキング」の3つ。 私たちは、あなたが3つのベーススキルを身につけ、実践で活用し、自立自走するための支援を行います。業種や職種に限らず必要な3つのスキルは、10年後のあなたにも必ず役立つはずです。

マネジメント支援の効果

課題を「見える化」し、解決に導きます

どこに・どれくらい・どんな課題があるのかを「見える化」することで、初めて課題解決に向けて動き出すことができます。課題を的確に発見して関係者に共有し、最短距離で解決するサイクルがあなたのプロジェクトや組織に定着するまで、私たちは伴走者としてサポートします。

業務時間を短縮し、コストを削減します

解決すべき課題が一覧化されていると、会議や打ち合わせで何を話すべきかの共通認識を事前に持つことができ、参加する全ての人が費やす時間が短縮されます。
全ての課題の進捗が可視化されていれば、「共有待ち」や「確認待ち」の時間を有効に使うことができ、待っているだけの無駄な時間がなくなります。
単純計算で1日8時間の業務時間のうち1時間短縮すると12.5%、2時間短縮すると25%のコスト削減効果が見込めます。

組織に合わせて構成する、支援プログラム

理解・実践・体感で、自立自走する組織へ

頭で理論を理解するためのワークショップ、現場で実践するためのプロジェクトマネジメントサポート、マネジメントを体感するためのツール提供。現場ではたらく人、一人ひとりがマネジメント技術を身につけ、自分の力でマネジメントを行うためのサポートを、3つの方法で行っています。
あなたの現場に必要なマネジメントに応じて、これらの支援プログラムを柔軟に組み合わせることが可能です。

私たちが担う役割と支援領域

役割

一般的な「コンサルティング」が目的から計画の策定までを役割範囲とするのに対し、MANAGEMENT.の行うマネジメント支援は策定された計画を現実に適用し、課題管理の技術を使って期限内に目的をカタチにするまでを役割範囲としています。

支援領域

MANAGEMENT.の支援対象は、目的と期限がある活動全てであり、プロジェクト・組織の規模を問いません。

IT技術の進化により情報量の増大とスピードが加速する現実において、大規模・短期間化するITシステム・Webシステム・クリエイティブを始め、マーケティング、業務改善、社会活動、市民参加の行政活動など、次々と発足するプロジェクトのパートナーとして、MANAGEMENT.の支援領域は広がり続けています。

各サービスのご紹介

ワークショップ

MANAGEMENT.のワークショップは、様々な現場での支援を通じて独自に開発した理論を元に作成しております。その現場に合った内容にカスタマイズし、最適なプログラムをご提案しています。

ワークショップ一覧

ベースプログラム
メニュー 所要時間 内容
最短 最長
ロジカルシンキング 2時間 8時間 x 2日
8時間 × 1日
「覚える」から「考える」へシフトするために必要な、構造的に受け取る技術・言語化して伝える考える技術の習得。
ロジカルファシリテーション 3時間 8時間 × 1日 合意形成の理論・手法を理解し、1hの会議で20の合意を作る会議運営を実践。
マネジメントプログラム
メニュー 所要時間 内容
最短 最長
課題管理とプロジェクトマネジメントの全体像 4時間 8時間 【課題】マネジメントの全体像と位置づけ、 課題・リスク・TODOのハンドル。
【スケジュール】スケジュール策定と進捗、 成果物との関連。
【成果物】成果物の全体像と管理方法。
スケジュール管理 4時間 8時間
成果物管理 4時間 8時間
スコープ・品質・予算・リスク管理 etc (ご要望に応じてプログラムをカスタマイズ) 4時間 8時間 各管理の準備と運営
※「課題管理とプロジェクトマネジメントの全体像」を受講していることが前提
コンセプションプログラム
メニュー 所要時間 内容
最短 最長
ビジネスプラン 3時間 8時間 × 1日 マーケティング・プランニング基礎+事例解 析(任天堂Wii、トヨタ・パッソ)+提案 (新聞業界)
ソーシャルコンセンサス(社会合意) 3時間 3時間 × n日 2050年からの逆算、テクノロジーと経済・ 社会の付き合い方、仕事との接続。 ※ファシリテーション前提

マネジメント・サービス

第三者として客観的にウォッチする「監査」、現場と一緒に並走する「参画」、プロジェクトを下支えする「支援」の3つのサービスをご用意。いずれもマネジメント理論に基づいて、その場限りで終わらない、組織における知識と手法の「共通言語化」を目指します。プロジェクトへの関わり方や、関わる期間(単発・継続)は、ご要望に応じてカスタマイズが可能です。

マネジメント・サービス一覧

マネジメント・サービスメニュー オーダー単位 依頼期間 内容
監査 プロジェクト監査(PMO) 2PJ~/月 3ヶ月~ 監査基準の策定、基準に基づいたリスク・課題の抽出とレポーティング。
振り返り支援
(業務プロセス/プロジェクト)
1PJ~ - 業務プロセスやPJの定期的な定量評価・定性評価を支援。第三者を介入して振り返りを実施することで、客観的で組織・PJ・個人の課題を抽出。
参画 組織マネジメント・コンサルティング
(業務プロセス整備/業務改善)
部門
組織単位
6ヶ月~ 組織の現状案をボトムアップでヒアリング・整理し、現場メンバーとマネージャーと共に課題発見・解決を実施。組織に不足する機能と役割を再定義。
要求・要件定義マネジメント
(発注側/受注側)
1PJ~ 2ヶ月~ 発注側の要求整理、要求から要件への範囲確定とステークホルダー間の合意形成。
プロジェクトマネジメント
(発注側/受注側)
1PJ~ / 月 3ヶ月~ 実践的なプロジェクトマネジメントの理論体系を理解・経験したPMを派遣。
アシスタントプロジェクトマネージャー
(発注側/受注側)
※安価なオンラインのみのプランも可
2PJ~ / 月 3ヶ月~ メインPMがマネジメントに集中できる環境整備を目的に、PM業務に付随する課題管理と事務作業を支援。(会議設定や議事録作成、スケジュール更新など)
支援 プロジェクト支援(継続&OJT) 2PJ~/月 3ヶ月~ 課題・スケジュール・成果物をウォッチし対策を検討。期限内での目的達成を支援。※OJTの効果もあります。
プロジェクト支援(スポット) 2PJ~/月 3ヶ月~ 要件定義・設計・制作開発・テストなどの各マイルストーンを支援。

MANAGEMENT.のサービスに関するご質問やお問合せがございましたら
こちらからご連絡ください。
費用やお見積りについてもお気軽にご相談ください。