TIMESLIST動画CMシリーズ ”課題管理で、チームをゴールのその先へ”

投稿日:
2017年12月1日
最終更新日:
2017年12月4日
カテゴリー:
サービス

動画CM「出口 愛花 24歳 社会人3年目 ある日の課題管理。」編。TIMESLIST動画CMシリーズ ”課題管理で、チームをゴールのその先へ”を2017年12月1日(金)より配信開始。

株式会社マネジメントは、TIMESLISTの動画CMシリーズ“課題管理で、チームをゴールのその先へ”を、2017年12月1日(金)より配信開始いたします。
このCMは、課題管理で、チームの目的達成を支えるオンラインツールであるTIMESLISTの、操作画面と連動した実業務での利用イメージを訴求する内容になっています。
マネジメントを学びながら実践できるTIMESLISTをぜひお試しください。

【TIMESLISTのトップページで公開中:Youtube】
https://timeslist.com/

【出口 愛花 24歳 社会人3年目】
・言われたことをこなすことで精いっぱいで、それ以上は何をやっていいかわからないがやる気はある。
・自信がなく、間違っているかもしれないし、自分の意見をどこまで言っていいかわからない。
・もっと資料や仕事をレビューしてほしいし、学びの機会がもっと欲しいと思っている。
・背中を見て学ぶことや、仕事の中で頑張って学ぶことの効率の悪さを感じていて、スキルアップが遅れることの焦りを感じている。
・結婚・出産した後の働き方につながるキャリアを身に着けたいと考えている。

そして、

・課題管理を通じて、課題を明確にとらえること、解決することでスキルアップや自分の活躍の場を広げられないか?と考えている。

【CMストーリー】
仕事帰りに、行きつけのお店に顔を出す出口愛花。職場で力になれないことを実感する自分との葛藤、その中で自分にできることを探し始めます。その中で見つけた一つの小さな行動、そしてその先へ・・・

▼実践で使いながら、マネジメントを学べるTIMESLIST

▼主要な機能の紹介:
マルチプロジェクトの同時表示機能では、
一つの画面でマルチプロジェクトの課題・TO DO・リスク・共有情報など、参加する複数プロジェクト(プライベートの学習プログラム・料理やスポーツの上達・学校の行事なども含む)の状況を一つの画面内で表示できるため、やるべきことを忘れたり期限に遅れたることを防ぎ、やったことの履歴を残すことができます。個別のプロジェクト毎にそれぞれ組織の所属が異なるメンバーを招待でき、招待していないメンバーからプロジェクトの中を見られることはありません。

3つの表示切替機能では、
各ユーザーが課題・TO DO・リスク・共有情報を素早く見つけられるように、
・時系列を重視したタイムライン表示
・一覧性を重視したリスト表示
・前後関係や連なりを重視したガントチャート(WBS)表示
の3つの表示切替を用意しています。キーワードによる検索はもちろん、カテゴリ・期限・ステータスなど詳細な検索も可能です。

タイムゾーンの設定機能(表示は日本語と英語、課題の投稿・コメント入力は多言語で可能)では、
同じ標準時を使う500カ所以上の地域からタイムゾーンを選択し設定することができます。選択した地域の現在時間で使用できます。マルチプロジェクトに同時参加する中で煩雑になる課題管理を、TIMESLISTでは時差を利用した使い方へシフトすることができます。
地球上の色んな場所にいるプロジェクトメンバー同士で、課題を共有し解決を積み上げ、プロジェクトに履歴を残しながらできることを増やしませんか?

所属の異なるメンバーが、一つのユーザーアカウントで複数のプロジェクトに同時に参加できます。
ユーザーは、一つの画面で複数のプロジェクトを横断して課題を新規投稿・コメント・クローズ・検索が管理できる機能に三つの表示画面(タイムライン表示/リスト表示/ガントチャート表示)を備え、課題管理と連動するプロジェクトメンバー間でのチャット機能、プロジェクトの目的・目標・期限の設定をはじめとする各種設定機能、プロジェクト内のチーム管理機能、ファイル管理機能、ダッシュボード機能など、多彩な機能であなたの活動を支えます。
また、ユーザーのタイムゾーン選択機能によって、時差や離れた地域のメンバーとの課題を中心とした円滑なコミュニケーションとプロジェクト推進を可能にします。 

【TIMESLISTを支えるマネジメント理論とは?】
 誰もが理解・実践できる、課題管理から始める、シンプルで新しいマネジメントの考え方

・定常業務を含む個人/組織の様々な活動を、目的と期限の単位でプロジェクト活動として再定義する。
・プロジェクトを、解決できる単位に分解し、分解した単位を課題と定義する。
・プロジェクトの目的は、課題の発見と解決の積み上げによって達成される。
を原理原則として、課題管理を中心に据えることを提唱しています。

マネジメント理論に基づいて、課題管理、TO DO管理、リスク管理を別々に管理できる唯一のTIMESLISTは、期限の厳しいプロジェクト活動だけではなく、目的と期限を伴う組織の定常業務や個人の活動(トレーニングや社会活動含め)を強力にサポートし、同時に課題管理スキルの向上にも貢献します。

▼TIMESLIST概要
◎サービス名:TIMESLIST-生産性を上げる、課題管理・ツール
◎ジャンル:ビジネス◎提供方法:無料、有料プラン有
◎Androidアプリ: https://play.google.com/store/apps/details?id=com.timeslist.app
◎iPhoneアプリ : https://itunes.apple.com/jp/app/timeslist/id1130233641
◎Web版URL : https://timeslist.com/

■お問い合わせ先
株式会社マネジメント お問い合わせフォーム
http://mngmnt.co.jp/contact/

■株式会社マネジメント
株式会社マネジメント(本社:東京都港区、代表:音羽真東)は、「ありたい姿」から逆算して一緒に考えるプロジェクトマネジメントの専門家集団で、理解・実践しやすく体系化したマネジメント理論を元にサービス(課題管理の導入/プロジェクト支援)・ツール(TIMESLIST/課題管理表)・ワークショップ(教育)を研究・開発しています。

MANAGEMENT.のサービスに関するご質問やお問合せがございましたら
こちらからご連絡ください。
費用やお見積りについてもお気軽にご相談ください。